スポンサーサイト

  • 2016.12.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    再就職プログラムのカウンセリングについて DV被害を抱えながら

    • 2010.01.19 Tuesday
    • 15:10
    今日は、前々から申し込んでいた、再就職プログラムカウンセリングに行って来ました
    と、いっても、仕事を紹介してもらうとか、そういうことではなく
    「今の私」が、できることをカウンセラーの方の力を借りて、思考し、検討するというものです

    雇用保険の一部が使われている公共団体主催なので、無料です
    市の広報に載っていて、偶然見つけて、
    「タダなら、受けてみようかな・・・」
    と思い、応募しました。
    少し前、とても話題になりました、事業仕分けでも取り上げられていた財団法人ですが、私が関わったトコロは、とても役に立って下さいましたし、感じも良くて、色々と勇気づけられました
    本当は、もっと早くご紹介したかったのですが、応募した時期が、ちょうど夫が仕事で行き詰まり危ない時期でしたので・・・
    ブログを読んでいる彼が、私が、再就職に向けて努力していることを知ったら、何をするのか分からず怖くて書けなかったのです
    ごめんなさい
    HPもあります。

    http://www.jiwe.or.jp/

    団体名は、「財団法人21世紀職業財団」です。
    正直、この名前を見た時は・・・何をしているところかすぐには分からず、怪しげな団体だったら、どうしよう?とか、初回はタダでも次回から多額の金額を請求されるのだろうか?とか、思い切り「世界は敵モード」でした
    でも、彼から逃げて子供と人生をスタートする可能性もあるのだし・・・そうなると、色々再就職についての情報を知っておくことは、大事だよな・・・と思い、受けることにしました
    初回は、10月でした。
    市の施設に、応募した15人程が集まり、カウンセラーの方と話をしながら、適職を見つけるヒント探しのためのワークシートをやりました。
    集まったのは、カウンセラーの方を含め、すべて女性でした。
    結婚・出産・介護で離職し、再就職をしたいと思う方々が対象でした。
    ワークシートの結果をカウンセラーの方が説明し、自分がどのような性格・思考パターンか、どんな職業に向いているか、あくまでも目安ですが、結果が出ました。
    その後、簡単な自己紹介と、どうしてこのセミナーに参加したいと思ったか、再就職への不安は何か、一人一人、順番に発言していきました。
    本当に色々な方々が参加していて、他の方のお話を聞くだけでも、気持ちが前向きに変わるきっかけをもらえた気がします

    この後、それぞれ個々の面談の予約をしました。
    私は、11月下旬と、1月中旬になりました。
    合計、三回面談をしてくれます。
    その後、ハローワークへのアプローチの仕方のアドバイス、希望者には、職場体験を紹介してくれるそうです。
    「こういう職種に就いてみたいと思うのですが、初めてなので、自分にできるか、本当に向いているのか分かりません。一度、体験してみたいのですが?」
    と、いうことであれば、21世紀職業財団の方で、受け入れ先を探してくれるそうです
    職種によっては、希望通りにいかないこともあるそうですが、女性が働いてみえる職場は体験できる可能性が高いそうです。
    また、子供さんを初めて預けて働くことに不安を感じてみえる方は、この職場体験を通して、母子共に自信を持つことが多いそうです
    「子供を預けて大丈夫かと心配ばかりしていたけど、何とかなるんだ・・・」
    「おかあさんとはなれて、いやだったけど、あそんでまつことができた・・・!」
    みたいな感じです

    私の場合は、グループワークの時は、一切病気のことや家庭で起きていることは話さず、個人面談の時に、正直に話しました
    病気やDVのことを抜きにしては、今の私は何もスタート出来ない状態だからです。
    カウンセラーの方は、幸い、とても理解のある方でした。
    そして、とても思いやり深く、尚且つ、私を「気の毒な人」とは決して見ない方でした。
    同情の目で見られないということは、甘えたい時には物足りないかも知れません。
    しかし、「再就職を志す」とは、「仕事をすることを前提として行動する」ことです。
    そこに、「甘え」があっては、いつまでも前へ進めないと思っていました
    病気は仕方が無い事実です。
    DVは未だ、現在進行形の部分が在る、私の一部です。
    だからこそ、それに甘えることなく、それでも「今の私」で出来ることを模索したかったのです。
    その一心で、応募したのです
    カウンセラーの方は、私の職歴を見て、色々質問をしながら、
    「このお仕事を経験されたなら、こういうお仕事はどうですか?」
    と、話を進めていきます。
    「やってみたい気持ちはありますが、外で働くことに大きな不安を抱えています」
    「それは、どのような?」
    「男性と一緒に、働けません」
    私は、正直に話しました
    電車で隣に座られるだけで、怖いこと。
    大声に反応して、パニックになってしまうこと。
    「ああ・・・それは・・・辛いですね・・・」
    カウンセラーの方は少し、考えられた後、
    「もしも、再就職の面接を受けられたとして、正直に、今のように話をされますか?」
    と、質問されました。
    「はい」
    私は、頷きました
    「もしも、今よりも状態がずっと良くなっている時で、主治医から働くことの了承が得られた場合ならば、言わないでおくこともあるかも知れませんが・・・今ならば、迷うことなく伝えます」
    カウンセラーの方が、優しく微笑まれました。
    「責任感が、お強いのですね。それだけしっかりしてみえるなら、きっと、いつか道が開けますよ。今出来ることを一緒に考えましょう」
    私は、泣きそうでした
    「今の私」で、いいんだ・・・と、許された気がしたからです

    ママ友が、就職に動き出す度、いつも焦りました
    世の中が不景気にどんどんなり、我が家にも影響が出て
    テレビをつければ、
    「専業主婦(主夫)は、もう贅沢です主婦(主夫)も、働かなくてはいけません
    と、経済評論家が叫ぶご時勢で、ますます気が重くなっていました
    どうして、私は・・・こんな何だろう。
    どうして、私は・・・こんな奴のままなのだろう。
    私なんか、何一つ生産していないし、お金も稼いでいない。
    この世に生きる意味、ないに等しいのではないか?
    ただの足手まといじゃないのか?
    お金を稼ぐことなく、お金を使うばかりで・・・何て、非生産的な人間なのだ・・・。
    と、どんどん自分を責めていました
    その思考を止めることが出来たのは、再就職セミナーに参加して、カウンセリングを受けたからだと思います
    思い切って、受けて良かったと思いました

    今日も読んで下さり、どうもありがとうございます
    日差しが優しい一日となりました
    それでも、日が落ちると冷え込みが厳しいと思いますので、くれぐれも心身お気をつけて下さいね




    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに
    パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに (JUGEMレビュー »)
    グロー ダーレ
    苦しみを抱え込み、助けを呼ぶこともできない方に・・・そんな経験をされた方に。そして、暴力を選択せずにはいられない方に・・・そうしてしまったことがある方に。読んでいただきたい本です。

    recommend

    対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD
    対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD (JUGEMレビュー »)
    水島 広子
    今自分の身に何が起きているのか、教えてくれる良書だと思います。

    recommend

    いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本)
    いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本) (JUGEMレビュー »)
    大葉 ナナコ
    子供さんと読むのも素敵ですし、ご自分のために読むこともオススメです。

    recommend

    麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫)
    麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
    吉村 明美
    切ないという言葉では、片付けられない、沢山のことが詰まった作品でした。

    recommend

    あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本
    あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本 (JUGEMレビュー »)
    グレゴリー・L. ジャンツ
    夫婦関係だけでなく、親子関係のDVで傷付いた方にも、共感できる部分がとても多い本だと思います。淡々とした文章ながら、力強いです。

    recommend

    recommend

    recommend

    アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方
    アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方 (JUGEMレビュー »)
    星 一郎
    男の子のお母さんだけでなく、女の子のお母さんが読んでも、参考になる内容です。

    recommend

    暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護
    暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護 (JUGEMレビュー »)
    友田 尋子
    医療関係者向けに書かれた本ですが、DV被害者の心理についてとても分かりやすく書かれています。

    recommend

    おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング
    おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング (JUGEMレビュー »)
    北村 年子
    子育てに生かしたいという思いと同時に、自分を肯定できる力を取り戻したくて手に取りました。アタリ!な本でした♪

    recommend

    傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック
    傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック (JUGEMレビュー »)
    レジリエンス
    DV被害に遭った方へのバイブルかも知れないと思っています。
    書き込み式ですので、書きながら気付くこともあると思います。

    recommend

    あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える
    あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える (JUGEMレビュー »)
    森田 汐生
    辛い時、勧めて下さった方がみえて読みました。少し気が楽になりました。DV加害者相手に効果は期待できないですが、自分のためにはなると思います。

    recommend

    DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド
    DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド (JUGEMレビュー »)
    ランディ バンクロフト
    DV加害者である彼が、恐れている本です。DV加害者に混乱するDV被害者のために書かれた本です。

    recommend

    DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
    DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す (JUGEMレビュー »)
    ランディ バンクロフト
    彼と別居して癇癪がひどくなった子供を理解したくて購入しました。
    とても役に立ちました。

    recommend

    Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり
    Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり (JUGEMレビュー »)
    番 敦子,根本 真美子,中山 洋子
    とても分かりやすい一冊です。
    初めて読む方に最適です。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM