スポンサーサイト

  • 2016.12.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「さがしています」を読んで

    • 2015.09.24 Thursday
    • 10:25
    評価:
    アーサー・ビナード
    童心社
    ¥ 1,404
    (2012-07-20)
    コメント:戦争は、怖くて悲しくて、辛いもの。核兵器による犠牲は、もう二度と出してはいけない。色々な「モノ」が、静かに伝えてくれる絵本です。健気に、今も探し続けているであろう・・・たくさんの品々。彼らのさがしものを見つけられるのは、私達一人一人の努力と覚悟にかかっているのだと、感じました。

    ブログが更新できない日が続き、申し訳ありませんでした
    私が体調管理に精一杯でうっかりしている間に、夏が過ぎ、秋めいてしまいました
    一日の気温差が激しい時季ですので、皆様、お身体くれぐれもお気をつけて下さいね

    今年の夏も、暑かったですね
    昔話になってしまいますが、私が子供の頃は猛暑日は夏休みの三日間くらいで済みました。
    それが今は、猛暑日でない日が夏休みの数日間だけとは

    「さがしています」(作 アーサー・ビナード、写真 岡倉禎志、株式会社童心社、2012年)
    を読みました
    子供が通っているアートセラピーの先生が勧めて下さった、絵本です

    1945年8月6日午前8時15分。
    広島に落とされた原爆で、犠牲になった方々の遺品が、語る物語です。

    ピカッ!と閃光が貫き、その後、物凄い爆音と爆風によるドンッ!という衝撃が、広島を襲いました。
    その「ピカドン」により、運命を大きく変えられた「モノ」14品が、静かに、本当に静かに、語ります。
    写真から伝わること。
    文章から伝わること。
    そして、そのもっと奥の方から、伝わること。

    持ち主を「ピカドン」で失ってしまった「モノ」は、健気にも待ち続けて、「さがしています」。
    もう一度、使ってくれる、声を掛けてくれる、戻ってきてくれる相手を。
    持ち主を「ピカドン」で奪われてしまった「モノ」は、静かに悲しみや怒りを押し殺し、「さがしています」。
    どうしたら、救うことができたのか、守ることができたのか、その方法を。
    自分の役割、生きがいを「ピカドン」で消されてしまった「モノ」は、ただただ呟き、「さがしています」。
    果たしたかった、自分の使命を、夢を、安らぎを、叶わぬ思いを。
    自分の役割、生きがいを「ピカドン」で破壊されてしまった「モノ」は、ただただ思考し、「さがしています」。
    どうすれば、「ピカドン」をこの世界から、なくすことができるのか。
    「ピカドン」に苦しまされる、悲しまされる、人やモノがなくなるのか。


    彼らは、今も、「さがしています」。

    戦争が起きるって、こういうことなんだなあ・・・と、思います
    こういう理不尽で、容赦のない暴力が肯定されてしまうのが、戦争なのだと、思います。
    だからこそ、戦争は、始めてはいけないのです
    戦争を回避するために、外交力を高めること。
    武力に頼らない国力を強めること(食糧自給率を上げる、温暖化など環境政策を真剣に討論する、次世代のための政策をガンガンすすめる、など)が、大切なのだと思います。

    夫が、暴力をやめない時。
    何度も、同じように暴力をやり返してやろうか?と、思いました
    武器を持って、殴り返してやろうか?とも、思いました

    彼が、無視するなら、私も無視して。
    彼が、暴言を吐くなら、私も暴言ぶちかまして。
    彼が、大声で威嚇するなら、私も大声で怒鳴り散らして。
    彼が、殴るぞッて、拳を振り上げるなら、私も少林寺憲法の回し蹴りくらわすぞッて構えて。
    彼が、手に何か持ったならば、私も両手に色々持って投げようとして・・・と、考えて。

    考えて。

    想像して・・・。

    やめました。

    暴力にさんざん苦しめられた自分自身が、暴力をふるうことが嫌だったのです。
    暴力を受けることの辛さ、悲しみ。
    その痛みを知ってしまったから、暴力を振るうことの恐怖を感じてしまいました。
    自分が、夫に同じ思いをさせることを、とても怖いと感じました

    暴力に、暴力で対抗しない。
    そう決めると、他の方法を必死に探します。
    必死に探して、学んで、人にもたくさん助けてもらって、時には距離を置いて離れて、再び交渉を再開して。
    何とか、まだやっています
    でも、これは、私のやり方であって、DV被害に遭われた方は、本当は頑張らなくていいのだと思います。
    頑張らなくてはいけないのは、DV加害者です
    本当は、そうなのです。
    DV被害者が頑張らなくていい社会になることを・・・いつもいつも願っています
    そして、その方法を・・・さがしています。

    どうか、皆様
    くれぐれも心身お大事にして下さいね
    一人一人が、かけがえのない、命です
    どうか、ご自分の幸せ、安らぎをさがして下さい
    読んで下さり、ありがとうございました
    くれぐれもお身体お気をつけて下さいませ












     

    スポンサーサイト

    • 2016.12.28 Wednesday
    • 10:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >mamama様、お返事ありがとうございます。

      ご不安のことが多い中、mamamaさんこそ、あたたかいお返事ありがとうございます。

      また、いつでも何処でも何でも、コメントして下さいね。

      お身体、くれぐれもお気をつけて下さいませ。
      • >つくしんぼ
      • 2016/01/05 9:22 PM
      つくしんぼさん、早速のお返事ありがとうございます。

      また、とても温かいお言葉に感謝いたします。

      一人暮らしをする娘に、困った時に助けてもらえる公共機関がある事を話したいと思います。
      そして、大変なときはいつでも戻っておいでと優しく伝えたいと思います。

      つくしんぼさんも、お身体大切になさってくださいね。

      ありがとうございました♪


      • mamama
      • 2015/12/30 4:46 PM
      >mamama 様、コメントをどうもありがとうございます!

      娘さんのことで、心を痛めておられる中、ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
      ブログを読まれることで、ますます不安や心配が募ってしまわれたのでは・・・と、心配しております。
      DVは、当事者はもちろんなのですが、そのご家族も、愛情が深ければ深いほど悩み苦しまれると思いますので、mamamaさんの心身もとてもお辛いと思います。

      mamamaさんのお言葉は、娘さんの心の何処かに必ず届いています。
      ただ、今は、お相手の影響が強過ぎて、娘さんが理解するまでに時間がかかるのだと思います。
      私も気付くまでに、とてもとても時間がかかりました。
      自分が、まさかと思いました。
      でも、自分の命が危ういのでは?と気付き始めた時、何か違和感を感じるようになり、外側の世界へSOSを求められるようになりました。
      辛かったのは、SOSを発した時、辛さを理解してもらえなかったり、DVではないだろうと否定されたり、さっさと離婚しないからだと叱られたりしたことでした。
      ですから、娘さんが、SOSを出せるお母様でいてあげて下さい。
      そして、SOSを出した時、あたたかく迎え入れてあげて下さい。
      mamamaさんは、そうしてあげるだけでも、十分だと思います。

      でも、私も子供がおりますので、このままでは心配だというmamamaさんのお気持ちも、とてもよく分かります。
      DV被害当事者でなくても、DV相談はできますので、公共機関の相談窓口やDV専門のカウセリングに、お電話や面談を申し込まれることをおすすめします。
      娘さんのためにも、色々な情報を聞いておくことは、娘さんやmamamaさんの心身やお命を守ることにつながります。
      もしも、娘さんが彼氏さんと別れ危険な状況になった時、いざという時の対応も聞いておけますし、娘さんを心配するmamamaさんの思いを聞いてもらえることで、mamamaさんの抱え込む辛さが少し楽になるかも知れません。

      mamamaさん、どうぞ、お一人で抱え込まないで下さいね。
      味方は、いっぱいいます。
      どうか、mamamaさんの理解者や相談相手をたくさん作って下さい。

      せっかく相談して下さったのに、このような返事で申し訳ないのですが、mamamaさん、どうかどうか・・・mamamaさんご自身の心身をくれぐれもお大事にして下さいね。
      いつでも、何処でもコメントして下さいね。
      寒さが増しておりますので、くれぐれもお身体お気をつけて下さいませ。
      • >つくしんぼ
      • 2015/12/29 12:39 PM
      はじめまして♪

      初めて拝読させていただきました。
      本当に参考になり、読みいってしまいました。

      娘のことで悩んでいます。
      ネットで知り合った彼が、DVのようです。

      話をする機会があり、DVについて私の言葉で伝えました。

      素直で交際歴も少ない娘は、その彼にのめり込んでいます。

      思考能力低下、洗脳、麻痺している感じです。

      自宅の関東から関西へ引っ越すため、自分でアパート契約までしてきました。
      その彼のそばに行きたいためです。

      娘の心に響くような、母としての言動を教えてください。
      1月初旬には、関西へ引っ越す予定です。
      • mamama
      • 2015/12/29 11:34 AM
      >勉強中様、コメントをどうもありがとうございます。

      ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
      勉強中さんが私のブログを読み進めることはとても大変で、お辛い描写もあるかと思います。
      それでも、読んで下さり、コメントを下さり、ありがとうございます。
      暴力に頼らない選択をすることは難しいと思いますが、勉強中さん・・・どうかどうか、諦めずに生きて下さいね。
      パートナーさんの心身が安全、安心であることを心から願います。

      私達のことも、心配して下さりありがとうございます。
      勉強中さんのお命も、かけがえのない大切な命です。
      どうか、ご自身の幸せ、安らぎを見つけて下さいね。
      そして、心身くれぐれもお気をつけて下さいませ。

      どうもありがとうございました。
      • >つくしんぼ
      • 2015/09/29 3:51 PM
      DV加害者からのコメントで申し訳ありませんm(__)m

      いつも拝見させていただき、自分の勝手ですがDV被害者の方の心情を理解しようとしております。


      暴力にさんざん苦しめられた自分自身が、暴力をふるうことが嫌だったのです。

      この一文が心に刺さりました。
      いつも表現が豊かで相手の心を理解しようとしないDV加害者の私でも少なからず理解することができます。
      体調が良くないとのことですが、お子様共々健康で穏やかな毎日が訪れることを願っております。
      • 勉強中
      • 2015/09/29 10:24 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに
      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに (JUGEMレビュー »)
      グロー ダーレ
      苦しみを抱え込み、助けを呼ぶこともできない方に・・・そんな経験をされた方に。そして、暴力を選択せずにはいられない方に・・・そうしてしまったことがある方に。読んでいただきたい本です。

      recommend

      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD
      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD (JUGEMレビュー »)
      水島 広子
      今自分の身に何が起きているのか、教えてくれる良書だと思います。

      recommend

      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本)
      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本) (JUGEMレビュー »)
      大葉 ナナコ
      子供さんと読むのも素敵ですし、ご自分のために読むこともオススメです。

      recommend

      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫)
      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
      吉村 明美
      切ないという言葉では、片付けられない、沢山のことが詰まった作品でした。

      recommend

      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本
      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本 (JUGEMレビュー »)
      グレゴリー・L. ジャンツ
      夫婦関係だけでなく、親子関係のDVで傷付いた方にも、共感できる部分がとても多い本だと思います。淡々とした文章ながら、力強いです。

      recommend

      recommend

      recommend

      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方
      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方 (JUGEMレビュー »)
      星 一郎
      男の子のお母さんだけでなく、女の子のお母さんが読んでも、参考になる内容です。

      recommend

      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護
      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護 (JUGEMレビュー »)
      友田 尋子
      医療関係者向けに書かれた本ですが、DV被害者の心理についてとても分かりやすく書かれています。

      recommend

      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング
      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング (JUGEMレビュー »)
      北村 年子
      子育てに生かしたいという思いと同時に、自分を肯定できる力を取り戻したくて手に取りました。アタリ!な本でした♪

      recommend

      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック
      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック (JUGEMレビュー »)
      レジリエンス
      DV被害に遭った方へのバイブルかも知れないと思っています。
      書き込み式ですので、書きながら気付くこともあると思います。

      recommend

      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える
      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える (JUGEMレビュー »)
      森田 汐生
      辛い時、勧めて下さった方がみえて読みました。少し気が楽になりました。DV加害者相手に効果は期待できないですが、自分のためにはなると思います。

      recommend

      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド
      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      DV加害者である彼が、恐れている本です。DV加害者に混乱するDV被害者のために書かれた本です。

      recommend

      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      彼と別居して癇癪がひどくなった子供を理解したくて購入しました。
      とても役に立ちました。

      recommend

      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり
      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり (JUGEMレビュー »)
      番 敦子,根本 真美子,中山 洋子
      とても分かりやすい一冊です。
      初めて読む方に最適です。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM