スポンサーサイト

  • 2018.01.05 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    特権意識を手放せるかどうか?週末の会話

    • 2009.07.20 Monday
    • 23:11

    先週末も、夫は来ました
    子供は大喜びで、嬉し泣きしていました
    彼は、私の身体が休めるようにと、半日、子供を市民プールや、市の施設、近所の公園などに連れて行って遊んで来てくれます
    今でも、私は欝症状のため、午前中1時間、横になって休みたいので、とても助かります
    彼がいると、子供と遊んでくれている間に、食事の支度ができたり。
    彼が風呂掃除をしている間に、私が洗濯物を干したり。
    私が玄関を掃除している間、彼が室内に掃除機をかけたり。
    彼が布団を干している間、私がトイレ掃除をしたり。
    私が洗濯物をたたんでいる間、彼が布団を敷いたり。
    家事についても、とても積極的に自ら考えて行動してくれるようになったので、とても助かります。
    同居していた頃は、彼が何かをしてくれていても、それがすべて彼の要求を満たすための条件になっていたので、とても緊張していました
    こんなにやってもらってるけど・・・何を欲しがるんだろうか・・・と、怯える毎日でした
    最初から疑っていたわけではありません。
    彼の優しさなんだ・・・と、感動していた時もありました。
    しかし、彼が積極的に家事や育児に身を乗り出す時は、必ず、その後何かしらの言動があり、気付いたら、警戒せずにはいられない私が、いました
    彼の要求は・・・。
    私の病気が重くなる前は、夜の営みでした。
    病気が重くなってからは、主に、彼の趣味のお出かけでした。
    DVと分かってからは、別居されないためでした。
    DV加害者更正教育プログラムが始まってからは、離婚されないためでした。
    「俺が、ここまでしているんだから、いいよね?
    という、暗黙のプレッシャーは、とても重く圧し掛かり、私は申し訳なさと大きな不安を同時にいつも抱えていました。
    「俺が、ここまでしてきたんだから、いいよね?
    という、彼の静かな、しかし憎悪の混じった眼差しは、私の反抗をかき消すこともしばしばでした。
    ですから、別居してからの彼が、色々と家事や育児をしていても、
    「俺は、やってやってるぞーーーーーーっ
    というオーラが出ていないことは、とてもとてもホッとします
    それなのに。
    彼が、そういう変化を見せてくれているのに。
    私は、まだ彼を怖いと感じるし、また急変するのではないかと、不安を抱えているのです
    休みの日、破れてきてしまった、私のインナーを買いました。
    新品です
    彼が何も言わないのに、彼が何もプレッシャーをかけていないのに、
    「これ、買って良かった?」
    と、聞いている私がいました
    「買わない方が、良かった?」
    と、聞かずにいられない私がいました
    彼は、
    「買って、買ってよ!買っていいんだよ!
    と言った後、
    「俺に何か言われそうで、怖い?
    と、聞きました。
    「・・・怖い」
    私は、正直に言いました
    「怖いし、何か・・・社長さんに従業員が、コレ仕入れていいですか?って、確認入れる感覚みたい。変だよね」
    私が信じ、思っていた愛の形と。
    彼が信じ、思い、実践してきた愛の形が、あまりにも違い過ぎて
    私は、彼が、「私」を愛していると信じられない状態です。
    愛してくれているのは、分かるけれども・・・それが、どんな愛の形をしているのか
    未だ、見えないのです
    彼の中の「私」が、どんな「私」で、ありのままの「私」なのか、違うのか。
    在るべき「私」を見失っている私ですから、本音を言えば、私だって彼を本気で愛しているのか分かりません。
    本来の「私」が、愛を感じているのか
    彼に洗脳された「私」が、愛を感じているのか
    その両方なのか
    分からないのです
    彼の愛は、虐待することが愛でした
    でも、私は、虐待することは愛とは思っていませんでした。
    思いたくないし、思えないです。
    でも、愛する人はそうだった・・・そして色々なことがあって、混乱して。
    今の私が、彼との関係で感じているのは、社長と従業員みたいなものです
    社長は、本社に普段いて、週末に営業所に来ます。
    営業所の経理については、私が任されていますが、社長の了承を取らないと落ち着かない気分になります
    働き者の社長は、自らよく働き、従業員のことも思いやってくれています。
    しかし従業員は、社長が怖いのです
    営業所と本社という距離が出来て、社長は少しずつ変わり優しくなりましたが、以前は、とても怖かったのです
    ワンマンで傲慢で強情なやり方で、そのくせアメとムチを上手に使い分け、心身をボロボロにされました。
    まだ、そのことが忘れられません
    社長が、こんなに良くしてくれているのに、とても申し訳なく思います
    しかし、これだけはまだ、どうしようもないのです。
    「俺が、それだけのことをしてきちゃったんだから、いいんだよ
    社長ならぬ、彼が優しく言ってくれましたが・・・・・私の内部は、まだそんな風に混乱しています
     
    DV防止教育センターの講師の方が、彼に、私がブログで書いていることを直接、彼に言えるようになるといいですね・・・と、言われたそうです。
    彼は、
    「まだ、怖いんだと思います。俺に直接言うことが・・・
    と、話したそうです。
    ピンポーン
    アタリですっ
    怖いんですよね。怒りや悲しみを彼に直接ぶつけることが
    本当に、何度もそれをやってDVを繰り返されたので
    怖くて・・・まだ、躊躇してしまうのです
    彼がブログを読んでいるから、それで今はいい・・・と、自分で自分を納得させて・・・恐怖から逃避してしまっているのです
    それに、彼も、
    「文章で読むと、客観的に受け止められて、素直に反省できるけど・・・自信ないんだ、まだ。
    もうしない、絶対にしないって、決めているよ?決めているけど、直接、奥さんに色々言われたら・・・繰り返さない自分でいられるのだろうか・・・って。
    だから俺もブログを読ませてもらっている方が・・・実は、助かる
    というのです。
    まだ、私の怒りを受け止める準備ができていないというメッセージに聞こえました、私には・・・。
    だから、まだ怖いのです
     
    時が満ちれば、きっと、この恐怖も克服できると信じるしかありません
    あ、ちなみに。
    私のブログを読んだ彼に、
    「・・・申し訳ないんですけど、忘れていることが多くて・・・俺、こんなひどいことしていたんだ、こんなこともあったんだ・・・って、気付いたり思い出すことばかりです
    と、言われた時。
    DV加害者は、自分のしたことをすぐに都合よく忘れる・・・という話を思い出しました。
    DV加害者に限らず、人が傷つく時って、傷つけた方は忘れても、傷つけられた方は忘れられないものですから・・・
    そういうものなんだろうな・・・と、思いますが。
    忘れ過ぎ、アンタって、突っ込み入れようと思います、今度












    スポンサーサイト

    • 2018.01.05 Friday
    • 23:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに
      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに (JUGEMレビュー »)
      グロー ダーレ
      苦しみを抱え込み、助けを呼ぶこともできない方に・・・そんな経験をされた方に。そして、暴力を選択せずにはいられない方に・・・そうしてしまったことがある方に。読んでいただきたい本です。

      recommend

      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD
      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD (JUGEMレビュー »)
      水島 広子
      今自分の身に何が起きているのか、教えてくれる良書だと思います。

      recommend

      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本)
      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本) (JUGEMレビュー »)
      大葉 ナナコ
      子供さんと読むのも素敵ですし、ご自分のために読むこともオススメです。

      recommend

      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫)
      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
      吉村 明美
      切ないという言葉では、片付けられない、沢山のことが詰まった作品でした。

      recommend

      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本
      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本 (JUGEMレビュー »)
      グレゴリー・L. ジャンツ
      夫婦関係だけでなく、親子関係のDVで傷付いた方にも、共感できる部分がとても多い本だと思います。淡々とした文章ながら、力強いです。

      recommend

      recommend

      recommend

      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方
      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方 (JUGEMレビュー »)
      星 一郎
      男の子のお母さんだけでなく、女の子のお母さんが読んでも、参考になる内容です。

      recommend

      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護
      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護 (JUGEMレビュー »)
      友田 尋子
      医療関係者向けに書かれた本ですが、DV被害者の心理についてとても分かりやすく書かれています。

      recommend

      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング
      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング (JUGEMレビュー »)
      北村 年子
      子育てに生かしたいという思いと同時に、自分を肯定できる力を取り戻したくて手に取りました。アタリ!な本でした♪

      recommend

      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック
      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック (JUGEMレビュー »)
      レジリエンス
      DV被害に遭った方へのバイブルかも知れないと思っています。
      書き込み式ですので、書きながら気付くこともあると思います。

      recommend

      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える
      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える (JUGEMレビュー »)
      森田 汐生
      辛い時、勧めて下さった方がみえて読みました。少し気が楽になりました。DV加害者相手に効果は期待できないですが、自分のためにはなると思います。

      recommend

      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド
      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      DV加害者である彼が、恐れている本です。DV加害者に混乱するDV被害者のために書かれた本です。

      recommend

      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      彼と別居して癇癪がひどくなった子供を理解したくて購入しました。
      とても役に立ちました。

      recommend

      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり
      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり (JUGEMレビュー »)
      番 敦子,根本 真美子,中山 洋子
      とても分かりやすい一冊です。
      初めて読む方に最適です。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM