スポンサーサイト

  • 2016.12.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    DV被害と不安症

    • 2009.08.12 Wednesday
    • 13:04

    飛行機雲が気持ちよさそうだったので、写真に撮りました
    盆休みに入り、夫が滞在するよになった途端、体が重くなり不調気味です
    自分の体の正直さに、驚いております。
    ただそこにいるだけなのですが
    何も嫌がらせも威圧もされていないのですが
    不安が押し寄せるようです。
    フォークソングの名曲に、
    「あなたのやさしさが、こわかった
    という歌詞がありました
    この歌詞は、
    「今のあなたが優しくて愛しければ愛しいほど、失う日がくるのかも知れないという不安が押し寄せてきて、たまらなく怖い。いつまでもこのままでいたいのに、時間は必ず過ぎるもの、日常は変化していくもの、人の心さえも移りゆくもの・・・そう気付いてしまっているからこそ、あなたを失うことが怖い。あなたを失って、私がまた一人で生きていけるのか・・・そのことを考えると本当に怖かった・・・」
    なのかなあと、感じていました
    DV加害者と関わると、別の意味になりますよね。
    「あなたの優しさの裏側にあるメッセージ、優しさの後にくる緊張と・・・避けられないであろう爆発が、たまらなく怖い・・・」
    ホラーですね、一気に
    今日は、この押し寄せる不安について、書きたいと思います
     

    私は、不安症と診断されてもいます
    この不安症は、文字通り「不安を感じる神経症」であります
    不安が高まり、心臓がドキドキしてどんどん動悸が激しくなり、心臓がこのまま止まるのではないかと座り込んだり
    眩暈が始まり、立っていられなくなり、倒れてもすべてがグルグルと回り、吐き気さえこみ上げてきたり
    呼吸が荒くなり、どんどん苦しくなり、酸素がうまく吸えない、喉が詰まる、苦しい苦しいと、腰が抜けて倒れ込んだり
    そういう身体症状を伴うことが特徴です。
    「このまま死ぬのではないか?」
    という身体症状が伴うのです
    脳が反応してそうさせているので、身体的には何もおかしい所が見つからないことがほとんどです。
    患者さんの中には、症状がひどくて救急車で運ばれる場合もあるそうです
    しかし、身体的には悪いところはないと、診断される
    心臓が止まると感じるくらい、苦しい目に遭ったとしても・・・。
    ・・・辛いですよね
    主な症状としては、心臓神経症、乗り物恐怖、外出恐怖、過呼吸・過換気症候群、留守番恐怖、不安発作・パニック発作、外食恐怖・嘔吐恐怖症、飛行機恐怖症などがあるそうです
    心臓が止まると恐怖するくらいバクバクしたり
    電車に乗ると息が出来ないと感じたり
    一人で外出ができず、誰かに付き添ってもらえないと家を出られなくなったり
    呼吸がうまく出来なくなり、息苦しいとのた打ち回ったり
    一人で留守番ができなくて、誰かいないと自宅でもいられなかったり
    不安で不安で取り乱し、逃げ回ったり泣き叫んだり
    外食が怖くてできないと震えたり、嘔吐してしまったり
    狭くて束縛されてしかも空を飛ぶ・・・そんな飛行機に対して物凄い拒否反応を示したり
    そのような症状が見られるそうです。
    このような身体症状を経験してしまうと、次に、またあの時のようになるのではないかという、不安を募らせて、次にまたなったらどうしようという予期不安を抱え、さらに不安症を深めてしまう傾向があるそうです
     
    私の場合は、夫が爆発すると、まず不安発作・パニック発作が出ました
    泣きながら這い蹲って部屋中を逃げ回り、腰が抜けてしまいました
    外出もできなくなりました
    誰かが迎えに来てくれないと、家から一歩も出られなくなったこともあります
    家にいたくないのに、そうなってしまいました
    呼吸が荒くなり、息ができなくて死んでしまうのではないかと思ったこともあります
    その時、どんどん冷たくなっていった自分の手足の感覚は、今でも忘れられません
    真夏なのに、氷のように急激に冷えていきました
    心臓がバクバクとなることも一度ありました
    自分の体全部が、心臓になったかと感じるくらい、体全体が震えているようでした
    一年前と比べると、驚くくらい・・・・不安が増えているのを感じます
    まず、男性が一般的に苦手になりました。
    少しでも威圧的な態度を取られると、涙がこみ上げて、どうしようもなく不安になります
    電車などで、隣や前に座られると、落ち着きがなくなり、どんどん不安になります

    ですから、いつも女性を探して座るようにしています。
    不安症は、不安を感じるストレスを取り除くことを試みて、快復を待ってリハビリをすることが大事だそうです
    不安を和らげる薬は沢山ありますが、あくまでも和らげるだけなので、心の力が戻ってくるのと平行して少しずつ、不安を克服することを専門家の助けを借りて行うことで、良くなることがあるそうです
     
    DV家庭は、不安の要素盛り沢山です
    DV加害者そのものが、不安の源です
    DV被害者の不安を煽り立てるのを生きがいとしているDV加害者もいるでしょう
    混乱に落としいれ、DV加害者がいなくては生きていけないように支配することが目的なのですから、不安を取り除くどころか、不安を増大させるばかりでしょう
    また、予期不安も常に存在します
    DVにはサイクルがありますよね
    ハネムーン期→緊張→爆発
    爆発に向けて、常に、ハネムーンの時期でさえ、不安がつきまとう構造になっています
    不安症の温床サイクルともいえます。
    また、不安症の大きな特徴である、
    「このまま死んだらどうしよう」
    という大きな不安要素。
    悲しいことですが、DV家庭では、この大きな特徴が常につきまとうようになります。
    それは、DV加害者がDV被害者の命さえも支配しようとしていくからです
    「お前は俺のために生きろ」
    そして、
    「お前を生かしてやっているのは、俺だ」
    最後は、
    「俺が決断すれば、いつでもお前の命は消せるんだぞ

    DV加害者の最終目的は、DV被害者完全なるコントロールです
    DV被害者の人生そのもの、命そのものを支配しようとするものです
    DV被害者は、生死を脅かされるのかも知れないという身体的な不安と、次に何が起きてしまうのか・・・DV加害者の思考が読めなくて混乱する精神的な不安と、自分自身の生きてきた歴史、創り上げてきた自分らしさ、個性、私である証そのものの魂を握り潰されようとしている不安・・・
    それらすべてを何処かで感じながら、日々を生きているのです
    気付くこともできないまま、今も苦しんでみえる方々もみえるでしょう
    だからこそ、医療の現場に、DVへの理解を求めたいのです
     
    私も、彼がDV加害者更正教育プログラムを受講する前、ぼんやりと・・・このまま私、死んじゃうのかなあと、疲れ果てて思ったことがありました
    また、彼がDV加害者更正教育プログラムを受講し始めて、反省をし始めた時、私が今までの怒りを彼に直接向けたことがあります
    その瞬間、私を睨み付けた彼の目
    物凄く濁った、暗い光を持った、恐ろしい目でした
    自分に逆らう私を黙らせるためならば、どんな暴力も厭わない
    戦慄という言葉を実感したのは、私の人生で、あの時が初めてでした
    あの時、ああ・・・彼はDV加害者という犯罪者であることに間違いはないのだな・・・と、確信しました
    彼が、あの時、私を殺めなかったのは、DV加害者更正教育プログラムを受講していたからだと思います
    また、彼が真面目にDV加害者更正教育プログラムを受講して努力していたからこそ、彼自身も思いとどまることができたのだろう・・・と、今は思います
    その時は、彼への恐怖心で、彼の努力とか理性とかそこまで思い至ることなど、吹っ飛んでいました。
     
    人間は、もともと癒そう、治そうという、自分自身が本来持っている、治癒力があるそうです
    度重なる不安と、押し寄せる恐怖が、その治癒力を上回ってしまうと、不安症になるのかも知れません
    治癒力を取り戻せるよう、少しずつでも自分自身の世界を獲得していこうと思います


     








    スポンサーサイト

    • 2016.12.28 Wednesday
    • 13:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >ま゜様、コメントをどうもありがとうございます!

      お優しいお言葉、ありがとうございます。
      思いやり、お気遣い、とても嬉しいです。
      ま゜さんご自身が大変でお辛い状況でしょうに、本当にありがとうございます。

      コメントは、寄せて下さって大丈夫ですよ。
      過去のことを思い出すことで、
      「ああ、今の辛いこの身体症状は、あの時頑張って耐えていた分が出ているんだ・・・」
      とか、
      「この時季、あの時あんなことがあったから、同じ季節で脳が思い出して混乱しているんだな」
      と、気づくことが救いになります。
      不快に感じることはないですよ。
      ま゜さん、ありがとうございます。

      ま゜さん、どうかくれぐれもご自愛下さいね。
      どうもありがとうございました。
      • >つくしんぼ
      • 2017/04/02 10:21 AM
      再度ごめんなさい。
      えっと、ふと思いました。月日が経ってるもので、もし過去を思い出させる様な事があればコメント控えます。
      突然の訪問にこちらの勝手で、また考えの無さで不快にさせてたら本当にごめんなさい。
      何かしらありましたら本当に仰って下さい☆
      • ま゜
      • 2017/04/01 1:31 AM
      やっとここまできました(笑)
      思えば2009年ですね。長かったでしょう、苦しかったでしょう、掻きむしる様なつんざく思いが手に取る様に分かる気がします。生きていてくれてそれでいて文章に残してくれていて本当にありがとう。
      そこからの現在どうなってるのでしょうか案ずる気持ちでいっぱいです。
      このハネムーン期は加害者の中ではへこたれたシュンシュンとしている感じなのでしょうか。
      言い方変ですけど(笑)形勢を変えるにはこの時が若干のチャンスでしょうか。こうなるともう闘いですね(笑)負けたくないんです、繰り返したくないんです。今日は何だか前向きです(笑)
      ここで学びながらぼちぼちとつくしんぼさんの現在まで読みたどり着きたいと思います。
      今日もありがとうございました。
      • ま゜
      • 2017/04/01 1:21 AM
      >あゆ様、コメントをどうもありがとうございました!
      無事に出発されたと信じております。
      旦那さんの要求を断ることが出来て良かったですね。
      安眠できないお気持ち、とてもよく分かります・・・。気配だけで、不安になるのですよね。
      あゆさんが安心して眠られる夜が訪れていますように。
      返事が遅れて申し訳ありません。
      あゆさんの幸せをいつも祈っております(^^)
      • >つくしんぼ
      • 2009/08/13 7:28 PM
      暖かく的確なコメントありがとうございます!
      旦那の両親がDVに理解してくれなかったら・・・なんて考える余裕もなかったのでいいアドバイスがいただけました

      DVについてわかってもらえるよう、相手の様子を観察しながら話をすすめたいと思っています
      (今までは伝えるだけしか考えてなかったので)

      さっき、高速の渋滞情報を確認しました
      明日の昼過ぎに出発するつもりです

      今から手紙を書きます

      明日の荷造りを気づかれない範囲でしてから寝ますね

      いつも、仕事の都合で別々に寝てるんですが今夜に限って「一緒に寝る」と入ってきたのできっぱりと断りました
      準備の都合もあったけど、旦那と一緒だと安眠できないんです(悲)気を使って、寝返りさえも思うようにうてなくなります
      自分が原因で起こすようなことでもあれば一大事なんです。最後の夜なのに一緒に寝ることができません
      そしたら旦那からメールがきました「怨」の一言でした
      どこまで自己中なんでしょう!呆れます

      それももう少しの辛抱と荷造り頑張りますね!
      • あゆ
      • 2009/08/12 11:27 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに
      パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに (JUGEMレビュー »)
      グロー ダーレ
      苦しみを抱え込み、助けを呼ぶこともできない方に・・・そんな経験をされた方に。そして、暴力を選択せずにはいられない方に・・・そうしてしまったことがある方に。読んでいただきたい本です。

      recommend

      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD
      対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD (JUGEMレビュー »)
      水島 広子
      今自分の身に何が起きているのか、教えてくれる良書だと思います。

      recommend

      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本)
      いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本) (JUGEMレビュー »)
      大葉 ナナコ
      子供さんと読むのも素敵ですし、ご自分のために読むこともオススメです。

      recommend

      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫)
      麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
      吉村 明美
      切ないという言葉では、片付けられない、沢山のことが詰まった作品でした。

      recommend

      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本
      あなたは変われる―言葉や態度に傷つけられた心を救う本 (JUGEMレビュー »)
      グレゴリー・L. ジャンツ
      夫婦関係だけでなく、親子関係のDVで傷付いた方にも、共感できる部分がとても多い本だと思います。淡々とした文章ながら、力強いです。

      recommend

      recommend

      recommend

      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方
      アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方 (JUGEMレビュー »)
      星 一郎
      男の子のお母さんだけでなく、女の子のお母さんが読んでも、参考になる内容です。

      recommend

      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護
      暴力被害者と出会うあなたへ―DVと看護 (JUGEMレビュー »)
      友田 尋子
      医療関係者向けに書かれた本ですが、DV被害者の心理についてとても分かりやすく書かれています。

      recommend

      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング
      おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング (JUGEMレビュー »)
      北村 年子
      子育てに生かしたいという思いと同時に、自分を肯定できる力を取り戻したくて手に取りました。アタリ!な本でした♪

      recommend

      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック
      傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック (JUGEMレビュー »)
      レジリエンス
      DV被害に遭った方へのバイブルかも知れないと思っています。
      書き込み式ですので、書きながら気付くこともあると思います。

      recommend

      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える
      あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える (JUGEMレビュー »)
      森田 汐生
      辛い時、勧めて下さった方がみえて読みました。少し気が楽になりました。DV加害者相手に効果は期待できないですが、自分のためにはなると思います。

      recommend

      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド
      DV・虐待加害者の実体を知る―あなた自身の人生を取り戻すためのガイド (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      DV加害者である彼が、恐れている本です。DV加害者に混乱するDV被害者のために書かれた本です。

      recommend

      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
      DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す (JUGEMレビュー »)
      ランディ バンクロフト
      彼と別居して癇癪がひどくなった子供を理解したくて購入しました。
      とても役に立ちました。

      recommend

      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり
      Q&A DVってなに?―この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり (JUGEMレビュー »)
      番 敦子,根本 真美子,中山 洋子
      とても分かりやすい一冊です。
      初めて読む方に最適です。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM